オープニングイベント

コンサート

オープニングコンサート

 

日 時 2019年2月2日(土)
開場:午後5時30分 開演:午後6時30分~
会 場 魚沼市小出郷文化会館 小ホール
(〒946‐0023 新潟県魚沼市干溝1848‐1)
※会場にてアルコール類・ソフトドリンク・軽食を販売いたします。
内 容 ◆点灯式 午後6時
◆コンサート
  出演者:森下 滋(p)、平賀マリカ(vo)
協力金 一 般 : 2,000円
小学生以下 : 無料
チケット販売 魚沼市小出郷文化会館
 TEL:025-792-8811
(一社)魚沼市観光協会
 TEL:025-792-7300
お問い合わせ 魚沼市小出郷文化会館
 TEL:025-792-8811
(一社)魚沼市観光協会
 TEL:025-792-7300

 

プロフィール

森下 滋

森下滋

魚沼特使。
市制5周年記念の市民の歌「魚沼元気」の作曲を担当。

1975年横浜生まれ。ジャズピアニスト。
慶應義塾大学環境情報学部を経て、東京神学大学大学院博士課程前期修了。神学修士(M.Div)
3歳よりクラシックピアノのレッスンを開始、中学生よりジャズピアノを始め数々のコンテストに入賞。
慶應義塾大学入学時より佐山雅弘氏に師事、プロ活動を開始する。
世界的ジャズ歌手のサリナ・ジョーンズの日本専属ピアニストとして指名され、日本公演と海外公演のピアニストを長年務める。
現在も綾戸知恵を初め様々なジャンルのトップ歌手からの伴奏のオファーは絶えない。
2007年米国カリフォルニア州での第50回モントレージャズフェスティバルに自己のバンドで出演。
海外公演も多く映画や演劇など作編曲家としても評価が高い。
一方、ピアニストとしての活動を続けながら、牧師として生きる決意をし献身。
現在、日本キリスト教団本多記念協会伝道師、
大韓イエス今日長老会統合セムナン協会日本語礼拝部橋梁区伝道師。
大韓民国ソウルしの長老会神学大学大学院修士課程(Th.M)に在学中。

公式ホームページはこちら

 

平賀マリカ

平賀マリカ

ジャズボーカリスト
華やかにスイングする艶のあるヴォイスで歌うスタンダード、ボサノバ、ポップス、時には日本の歌曲に至るまで、国内屈指の歌唱力でジャズボーカル界を牽引する実力派ボーカリストである。

東京都出身、駒沢大学文学部英米文学科卒、マーサ三宅、伊藤君子に師事。香港で開催されたアジア音音楽祭にて金賞受賞後、OLからプロシンガーに転身。故 世良譲トリオのゲストボーカリストとして活躍後、ニューヨークにテワニタ・フレミング氏に師事、ボイストレーニングやセッション等研鑽を重ね、2001年アルバムデビュー。
ニューヨーク制作アルバムでは、マイケル・フランクス、故フィル・ウッズ、デューク・エリントン楽団等名だたるアーティストと共演し、ジャズディスク大賞を3年連続受賞する偉業を成し遂げた。
一昨年(国内制作)にリリースしたアルバム「マンデルシーニ」は、60年代の映画音楽作曲家の2大巨匠を特集し、ジャズファンのみならず、映画ファン、洋楽ファンの心も掴んだ。
2017年夏にリリースされた、人気ピアニスト、ハクエイ・キムを音楽監督に迎えた最新作「Vintage」は、通販サイト、アマゾンのジャズボーカルCD新着ランキングで1位を獲得。
現在までに9枚のリーダーアルバムをリリースしている。
メディア展開として、アルバム収録曲がテレビ東京「美の巨人たち」のエンディングテーマに使用され、また、NHK「金曜バラエティ」出演、ラジオではJwave、インターfm、名古屋CBC放送、大阪Fm、cocoroの音楽番組にゲスト出演。また、東京フィルハーモニーオーケストラと新国立劇場にて現代バレエ音楽のボイス担当としてクラシック界、及び、シンガーソングライターの大澤誉志幸のバックコーラスとしてJポップ界でも活躍。
海外では、台湾、台北ジャズフェスティバル、ロシア、サンクトペテルブルクでの公演も好評を博す。2017年夏、再び台北にて台北ジャズオーケストラとの共演コンサートも大成功を収めた。

現在、都内を中心に全国ライブツアー、ディナーショー、コンサート等に出演の傍ら、後進の指導も行っている。

公式ホームページはこちら