オープニングイベント

コンサート

オープニングコンサート

日 時 2021年1月30日(土)
開場:午後5時30分 / 点灯式:午後6時 / 開演:午後6時30分
会 場 魚沼市小出郷文化会館 小ホール
(〒946‐0023 新潟県魚沼市干溝1848‐1)
※会場にてアルコール類・ソフトドリンク・軽食を販売しております。
 (飲食の販売は新型コロナウイルス感染拡大等の状況により中止します。)
内 容

◆点灯式 午後6時
◆ジャズコンサート
 開演:午後6時30分 出演者:里見 紀子&井上 ゆかり

※都合により、ピアニストは 森下滋 から 井上ゆかり に変更!

協力金 一 般 : 2,000円
小学生以下 : 無料
チケット販売 魚沼市小出郷文化会館
 TEL:025-792-8811
お問い合わせ 魚沼市小出郷文化会館
 TEL:025-792-8811
(一社)魚沼市観光協会
 TEL:025-792-7300

 

プロフィール

里見 紀子 / Violin

里見紀子

横浜市金沢区出身

東京芸術大学 器楽科 ヴァイオリン専攻卒業

芸大在学中よりオーケストラ、スタジオワーク、劇団四季のオーケストラピットなどで活躍。このまま人が書いた曲だけを弾いて死ぬのか・・そんなのは嫌だ、自分にしかできない音楽がどこかにあるはず、と思っていた頃ジャズと出会う。

1998年ジャズの世界にも足を踏み入れ「向井滋春(tb)withジャズストリングス」「横山達治(per)バンド」伊太地山伝兵衛(vo,g)率いる「伊太地山弦楽団」のメンバーとして、また、自己のユニット「プロジェクトN.」のリーダーとしてGeneJackson(Ds)大坂昌彦(Dr)村上ポンタ秀一(Dr)中西俊博(Vln)佐山雅弘(P)と共演するなどライブシーンでも注目を浴びている。

2011年ニューヨークにて清水ひろみ(Vo)Kenny Barron(P)とレコーディング。6/25にアルバムがリリースされる。

2017年12月24日初リーダーアルバム「Project-N]をリリース。

2019年2月27日、世界初バイオリンによる「A Love Supureme(至上の愛)」をリリース。2019年ジャズジャパンアワード高音質ソフト賞を受賞。

日本で数少ないジャズヴァイオリン教師として後進の育成にも力を注いでいる。CM作曲家として「日本ハム」「ロッテチョコパイ」「養命酒」等を手掛けACC賞を受賞。

ストリングスアレンジャーとしてm-flo,TOKU等の楽曲に参加。好評を博す。

 

井上 ゆかり / Piano

井上ゆかり

大阪芸術大学演奏学科ピアノコースに特待生として入学。同大学卒業後上京し、アン・ミュージック・スクールにて、ジャズピアノを鈴木“コルゲン”宏昌氏に師事。在学中よりジャズピアニストとして演奏活動を開始し、ライブスポットを中心に出演を重ね、数多くのミュージシャンと共演。ジャズライブを中心に、年間約250本の演奏活動中。またジャズ以外の音楽活動も幅広く、2000年より始まったNHK-BSの音楽番組「素晴らしき音楽仲間」にレギュラーピアニストとして出演。2006年までの6年間、前田憲男、羽田健太郎、加藤登紀子、北村英治、岩崎宏美、都はるみなど、延べ300組の多彩なゲストとジャンルの枠を超えて共演。

2003年、オリジナル曲中心のファーストアルバム「Pianin」をリリース。
2006年、ベースの加藤真一・ドラムスの藤井摂とともに、自身初のピアノトリオ<井上ゆかりトリオ>を結成し、
2007年、メジャーデビューアルバム「Hands On Universe」をリリース。
2007年からはピアノソロでのコンサートも開始。
2009年4月、DVD映像作品「不朽神話2」へオリジナルの楽曲を提供。
同年7月、「不朽神話2」サウンドトラック版の「One life, One Way」をリリース。
2009年9月、ボーカル村瀬由衣の「Day By Day」をサウンドプロデュース。
2010年12月、<井上ゆかりトリオ>のセカンドアルバム「MURASAKI」をリリース。
2012年10月、初のピアノソロアルバム「SAKURA」をリリース。
2015年10月、ボーカルUの「Elegant Jazz」をサウンドプロデュース
2016年4月、ギター竹中俊二とのデュオアルバム「MOEGI」をリリース。
2020年7月、フルート井上信平とのデュオアルバム「LIFE〜in the name of love」をリリース。
2021年10月、18回目となるソロコンサートを開催予定。

公式サイト